40代からの副業研究所

40代からの副業研究所

★ 小遣い3000円からの脱出作戦 ★

美味しい珈琲を楽しむためには

美味しい珈琲を楽しむためには

f:id:Duckwalk36:20170722101728j:plain

  • 焙煎したての豆を選ぶ
  • 手挽きミルを使って豆を挽く
  • 珈琲を淹れる道具を選ぶ
  • 水にこだわる

焙煎したての豆を選ぶ

当然の事ですが、新鮮な豆を選びましょう。

お勧めは、自家焙煎ショップでお好みの豆を買って下さい。

定番のオリジナルブレンドもいいですが、せっかくですからこだわって豆をチョイスしてみましょう。

私のお勧めは、コロンビア(スプレモ)豆です。

それは何故かと言いますと、ブレンド珈琲の中心になる豆だからです。

特徴は、香り、コク、甘み、のバランスが均等に取れた豆で、

味に深みがあるので、ストレートでも、ブレンドでも、エスプレッソでも楽しめます。

そして、この豆は焙煎にチャレンジする方にもお勧めの豆です。

私もこの豆から焙煎を始めました。

最近では豆をネット通販で購入出来るから便利ですね。

お勧めのショップはこちらです。

気さくなマスターで、以前は自家焙煎コーヒー店をされていたのですが、最近はコーヒー豆販売専門でされています。

ネット通販に抵抗がある方は、百貨店がお勧めです。

回転率が良いので新鮮で、間違いないですから。

手挽きミルを使って豆を挽く

コーヒーを楽しむためには、まずは雰囲気作りから。

好きな音楽をかけながらミルで豆を挽く。

Jazzやボサノバなんかがおしゃれかな。

Jazzなら「JazzRadio」にアクセスしてみましょう。

私の好みは、「mellow Jazz」です。

手動ミルは人間の手で回す速度が一定ではないので味が出るような気がします。

ここで気をつけなければいけないのが、「ダイヤミル」よりも「セラミック」を選んで下さい。切れ味が違います。

お勧めは「HARIO」です。

 

珈琲を淹れる道具を選ぶ

道具は色々あります。

  • ネル
  • ペーパー
  • サイフォン
  • エスプレッソ
  • 水出しコーヒー
ネル

 

ネルシャツのネルです。 安く購入できる上に、最高の味が出ます。

ネルドリップコーヒーと言う言葉を聞いた事ありませんか?

そのネルです。

ただし、保管するのに水に浸しておかないと、味が悪くなります。

 

ペーパー

 

手軽で簡単、後片付けも奇麗でメジャーな淹れ方。

 

 

サイフォン

 

雰囲気が最高! オシャレなカフェはたいていサイフォンで淹れています。

理科の実験の様な演出で、コーヒーが上下する様に感動する人が多い。

マイルドな美味しいコーヒーが楽しめます。

 

エスプレッソ

 

最近はエスプレッソ人気です。 語源は急速に淹れるエキスプレス(急行)から来ているようです。

若者中心に人気で、特に若い女の子に喜ばれるラテアートが楽しめます。 代表的なショップはスターバックス等です。

 

水出しコーヒー

 

これはめちゃくちゃ時間がかかります。 8時間から12時間かけて淹れる方法です。

 

水にこだわる

意外とこれが重要で、見落としがちな物です。

水の種類は軟水と硬水と二種類に分かれます。

軟水は、日本に多い水です。苦みを抑え酸味を引き立てる傾向があります。

CRYSTAL GEYSERクリスタルガイザー)、Volvicボルヴィック)、サントリー天然水南アルプス)等があります。

硬水は、ヨーロッパ系の水に多く、苦みを引き立てる傾向があります。 evian(エビアン)、Vittelヴィッテル)、Contrexコントレックス)等があります。

我が家は日本トリムの「水素水」で飲んでいます。

このお水は、甘くて美味しく、体にいいので是非お試しください。

このお水を使うと、味がまろやかになって飲みやすくなります。

まとめ

手間とこだわりを惜しまなければ、美味しいコーヒーが楽しめます。

でも、毎日の事だから、便利で簡単な方法を選んでしまいます。

ってか、それが人間なんですよね。

そして雰囲気作り。

流行っている喫茶店は雰囲気が良い所です。

その雰囲気作りも女性に好まれる雰囲気なら最高!。

南大阪で爆発的に人気のカフェ「桜珈琲」は、最もたる物で、コンセプトが「桜」ですもん。

日本の象徴でもあるし、色はピンク。

誰もが奇麗と思う花ですし、それを中庭で見せて、喫煙禁煙と分煙されている上に、窓ガラスが大きいので光が入り、明るい。

そら人気出まっせ。

今は密かに自宅カフェブームです。

色々と試して、自分好みの方法でこだわって自宅コーヒーを楽しんで下さい。

広告を非表示にする