40代からの副業研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの副業研究所

★ 小遣い3000円からの脱出作戦 ★

Eric Clapton 来日

 

Eric Claptonエリック・クラプトン)が来日する。

Eric Clapton_2014来日_A250

 

噂によると、70歳でツアーを引退するそうな。

今回が見納めになるかもしれない。

と言いながら2年に1回のペースで来日しているのだが。。。(苦笑)

 

彼のアルバムで有名なのが「アンプラグド」

このアルバムで「アンプラグド」(プラグを抜いた演奏)の人気を決定づけた上、アルバムが全世界爆発的に売れて、アコーステックギターもよく売れた。

そして、「ティアーズ・イン・ヘブン」でグラミー賞を取っている。

 

ギターの神様と言われたクラプトンをリスペクトしているアーティストは多い。

例えば、桑田佳祐さんのAct Against AIDS ‘99エイズ知識についての啓発活動、略してAAA)では、エリック・クラプトとして、彼のカバー曲でコンサートをしました。

クラプトンの人生は壮絶で、ひ弱だった彼が、ギターに興味を持ち、ラジオから流れてくる曲を耳コピーしては練習し、友達に聞かせていました。

ライブハウスでステージに立って、プロになり、スローハンドと言うニックネームを付けられて、「CLAPTON IS GOD」と言う落書きが有名。

 

clapton is god

 

その後、アルコール依存症になるわ、ドラッグ中毒になるわ、ジョージ・ハリスンの嫁さんを横取りするわで、話題性豊富な人生を送っています。

ジョージ・ハリスンの嫁さんの事を歌った歌が有名な「LAYLA」と「Wonderful Tonight」

 

「Wonderful Tonight」は、パーティーに行く前、彼女を待っている間の5分くらいで作曲してしまったとか。

なぜ彼は、ジョージ・ハリスンの嫁さんを横取りしたのか? と言う事を調べてみると、ジョージに嫉妬していたんだそうな。

良い車を持っているし、良いギターだって持ってるし、可愛い彼女も連れているし。。。。

ジョージが忙しくて構ってくれなかったから愛想を尽かして、パティー・ボイド(ジョージの嫁さん)からクラプトンにモーションをかけたらしい。

 

パティー・ボイド

 

その後ジョージも怒らずに、クラプトンと交流を深めている。

 

愛着のあるギターをオークションに出して、収益金をチャリティーに寄付すると言う活動もしています。

 

広告を非表示にする