40代からの副業研究所

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代からの副業研究所

★ 小遣い3000円からの脱出作戦 ★

倍返しで有名になった「半沢直樹」 ドラマ&小説

去年の大ヒットドラマ「半沢直樹

流行語大賞までなった「倍返し!

 

舞台は大阪市西区にある東京中央銀行西支店。

大阪市西区と言えば私のバリバリの地元。

新町とか九条とか此花とかなじみの地名が出てきてイメージがしやすい。

んで、また、西大阪スチールってありそうな名前やし。

この街は、ボルトやネジの問屋街なので、周りには関連する製造業、町工場が多く、私の実家もその一つ。

あまりにもリアルな土地柄が舞台なので作者を検索してみると、元銀行員(旧三菱銀行)だとか。

東京中央銀行西支店もたぶん、本当に西区にある三菱東京UFJ銀行西支店の事だろう。

物語は、上司に仕組まれた、当銀行の顧客である西大阪スチールに対する五億円の損失を、主人公「半沢直樹」が取り戻す物語。

損失の全責任を押し付けられた半沢直樹は、絶体絶命の中、仲間や確実な情報を集めて、悪態つく上司に理路整然と立ち向かい、徹底的にやり込める様が興奮する。

そこで出てくる台詞が「やられたらやりかえす。倍返しだ!」である。

スカッと壮快、勧善懲悪の物語。

水戸黄門の印籠のような威力を発揮する、半沢直樹の反撃が面白く、視聴者は釘付けになったのだと思う。

最終回が放送された後、続編がみたいと言う問い合わせが殺到したとか。

小説では、続編が出ている。

私は今、一巻目である「オレたちバブル入行組」を読んでいる。

今まさに上司に対して反撃をしているところで、なかなか読み応えがあって時間を忘れるほど。

 

最近発売された「ロスジェネの逆襲」も面白いとか。(これがドラマの続編にあたる)

ドラマを観て小説を読むか、小説を読んでドラマを観るか。

あなたの楽しみ方は? ドラマ無料視聴はこちらまで。

広告を非表示にする