40代からの副業研究所

40代からの副業研究所

★ 小遣い3000円からの脱出作戦 ★

Macの故障の前兆

Macの故障の前兆

現象

何かにつけて動作が遅くなり、レインボーカーソルが(虹色の円)ぐるぐる回りだして止まらなくなる。

特にインターネットをしていて反応が遅いと感じたら対応してみましょう。

対処方法

初歩的な解決方法

  • 一度電源を落としてみる(キャッシュメモリが解放される)
  • メモリの空き状況を確かめる
  • ブラウザの履歴を削除する
  • ゴミ箱を空にする

ちょっとがんばってみよう

  • セーフモードで起動 (ハードディスクのチェック)

電源入れて、起動音がしたらAppleロゴが消えるまでShiftキーを押し続けましょう。

  • ディスクユーティリティーを起動する
    1. Command+Rを押しながらパソコンを起動
    2. ディスクユーティリティオプションを選択
    3. ハードディスクを選択し、「検証」をクリック
    4. 問題が表示された場合、「ディスク修復」をクリック
    5. 何も表示されない場合、「ディスクのアクセス権を修復」
    6. パソコンを再起動

かなりがんばってみよう

それでもMacが起動しない場合はNVRAMとPRAMをリセットしてみる。

  1. Mac をシステム終了します
  2. コンピュータの電源を入れます。
  3. 「command + option + P + R」キーを同時に押し続けて、グレイの画面を表示します。
  4. コンピュータが再起動し、2 度目の起動音が聞こえるまで、キーを押したままにします。
  5. キーを放します。
  6. OSディスクを入れてCキーを押す。

クリーンインストール

どうせなら綺麗さっぱりクリーンインストールをしましょう!

っと、その前にデータのバックアップを忘れずに。

外付けHDDがあれば一番手っ取り早いですが、無ければ地道にDVD-RやCD-Rにデーターを焼いてしまいましょう。

バックアップソフトでは「iBackup」が便利。

 

 

iCloudはある程度の物は復元できます。

大量の写真などはGoogleに預けちゃいましょう。 Googleプラスなら無制限でしかも自動的にバックアップされます。

このシステムは、デスクトップパソコンやiPhoneにも対応しています。 デスクトップでは、picasaというアプリをダウンロードしてください。

その中に「Google+Auto Backup」と言うのがありますので、それを設定して下さい。

iphoneのアプリでは、「設定」の「カメラと写真」の「カメラ」の所で「自動バックアップ」にして「写真をバックアップするタイミング」の所で「Wi-Fi経由のみ」に設定します。

この設定をしないと常時ネットに接続してしまいあっという間に7GB制限を超してしまいますので気をつけて下さい。

工場出荷状態の設定に復元してみる

「Command」+「R」キーを押して、ディスクユーティリティーで「消去」 フォーマットメニューから「Mac OS 拡張ジャーナリング」を選択し消去 「OSXを再インストール」をクリック

Appleコールセンター

それでも対処できなければAppleコールセンターに問い合わせてみましょう。

親切で丁寧に教えてくれます。

Tel 0120-27753-5

アプリでシステム管理

Onyxというアプリを使って定期的にメンテナンスをしましょう。

広告を非表示にする