40代からの副業研究所

40代からの副業研究所

★ 小遣い3000円からの脱出作戦 ★

今、ランニングウォッチがハイテクでカッコいい!お勧めのランニングウォッチで練習の質を高めよう!

f:id:Duckwalk36:20170514085501j:plain

ランニングウォッチについて

最近、走る人が多くなってきていますね。

大阪城の周りを走られる方達のための施設があったりと、ラジオでよく耳にします。

私の愛聴ラジオ「ABCラジオ ドッキリハッキリ!三代澤康司です」では、司会アナウンサー(三代澤さん)が街中を走ってリスナーさんとのふれあいを、楽しく聴いています。

そんな中、ネットサーフィンしていると、ランナーズウォッチがハイテクでかっこいい!

腕時計にGPS機能がついていて、走った距離・時間・ラップタイムが自動計測され、パソコンで管理されてしまうと言う時代になっているんですね。

そこで、独断と偏見でお勧めのランニングウォッチを選んでみました。

 

 

ランニングウォッチの選び方

  • 腕にフィットする事
  • タイムが見やすい事
  • ボタンが押しやすい事

ついでに言えば

  • データをパソコン管理出来る事

ブランド比較

セイコー スーパーランナーズ

すごく軽くて機能もシンプル、文字盤がとても見やすく、ボタンも押しやすい。 平均的にお求めやすい値段です。

 

 

garmin(ガーミン) fore athlete 410

走行中は走行距離、ペースなどをリアルタイムに表示でき、自動ポーズがあって信号待ちなどで止まった時に計測を一時停止する機能があります。

トレーニングが終わったら、机の上に転がしておくだけで、データーが自動的にパソコンに転送されます。

 

 

エプソンWristable GPS

GPS機能を搭載しているので、上空にある衛生からの信号で、自分のいる位置情報や時間情報を正確に把握する事が出来ます。

最大の利点はトンネル内でも計測してくれていると言う事です。

自宅でパソコンにつないで記録を管理し、TwitterFacebookで共有できたりします。 もちろんスマートフォン対応です。

データ管理画面がものすごく奇麗で見やすいです。

 

まとめ

お手頃価格では、「セイコー」がお求めやすく、種類も豊富にあります。

機能性で比較すると、「ガーミン」よりも「エプソン」が優勢のようです。

ランナーズウォッチを利用する事で、練習の質が良くなるし、オシャレでかっこ良く、ハイテクで気分が良い!となると、走るのが楽しくなる事間違いなしですね。

広告を非表示にする