読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポール・マッカートニー来日から「せどり」できるかリサーチしてみる

言わずと知れた「ビートルズ」の一員

誰もが知っているバンド「ビートルズ」の曲は、よく耳にする事が多いので知らない人は少ないと思う。


特に50歳以上の人達にとっては、青春であり、人生にも影響を与えたビッグアーティストである。

 

このビートルズの出現で、音楽を目指し第一線で活躍するアーティストや芸能界で活躍する人達が沢山いる。

 

このバンドが、世界の音楽史を変えたと言っても過言ではないくらいのビッグバンドなのだ。

 

そのメンバーの一人「ポール・マッカートニー」が2017年に来日する。


前回の来日は東京、大阪、韓国と回ったけれど、残念ながら今回は東京だけのようだ。


チケットも10万円するそうで、高いだの、高くても値打ちがあるだのとツイッターでささやかれているほど。

 

トレンドを狙えるか?

という訳で、「ポール・マッカートニー」と言うキーワドで「せどり」ができるかリサーチしてみた。

まずは、ビジネス思考の基本形から考えてみる。

  1. 仮説
  2. 実践
  3. 検証
  4. 修正

 

仮説

冒頭に書いた通り、「ポール・マッカートニー来日」と言う事から何が売れるかを考えてみた。

まず、CDはレンタルも出来るし、持っている人も多く、今やダウンロード購入もできるしYoutubeなどからストリーミングとして聴けると言う時代から、音楽CDは対象外とした。


アナログレコードも面白そうだけど、送料を考えると負担が大きくなるので対象外で。

(個人観賞用ならアナログレコード派なんだが。。。)

ってか、今アナログレコードがブームだからいけるかもね!

 

では、次は何で楽しむかと考えたところ、「映像」で楽しむのではないか?と考えDVDをリサーチしてみた。

 

現に我が家では、韓国アーティスト「BIGBANG」をDVDやブルーレイで楽しんでいる事が多いからね。

 

 

 

実践

とう訳で、「ポール・マッカートニー DVD」と検索してみたけど、なかなか定価越えしている商品は少なく、しかも新品でとなるとさらにない。

 

これが「リサーチしても仕入れる商品がない」と言う現象だ。

 

それ(ポール・マッカートニーと言うキーワード)を、母体である「ビートルズ」と置き換えて検索してみる。

 

するとどうでしょう、「Amazon在庫切れ」「新品定価越え」と言うのが2点も出てきたではないか! ワォ、ワォ、ワォ!

 

検証

では、このリサーチ結果から実際に売れるかと言う検証をしてみる。

まずは一つ目「エド・サリヴァン presents ザ・ビートルズ ノーカット完全版 [DVD]

 

エド・サリヴァン presents ザ・ビートルズ ノーカット完全版 [DVD]

エド・サリヴァン presents ザ・ビートルズ ノーカット完全版 [DVD]

 

 

f:id:Duckwalk36:20170413125053p:plain

 

f:id:Duckwalk36:20170413125111p:plain

f:id:Duckwalk36:20170413125129p:plain

 

新品の出品者数が「3」と少ない。

中古商品の方が売れている感じだ。

 

 

二つ目は「ハード・デイズ・ナイト [DVD]
ビートルズの楽屋姿を、ドキュメンタリー・タッチで描いたコメディーだから観ても面白そう。

 

だから人気があって過去1ヶ月目販売では新品が3枚も売れているのかもしれない。

 

 

ハード・デイズ・ナイト [DVD]

ハード・デイズ・ナイト [DVD]

 

 

f:id:Duckwalk36:20170413125246p:plain

 

f:id:Duckwalk36:20170413125255p:plain

 

f:id:Duckwalk36:20170413125316p:plain

 

と言う訳で、この二点をヤフオクで探してみる。

 

そうしたら運の良い事にこの二点があったので早速入札開始。


ライバルもなくそのまま落札という結果に至った。

 

手元に届いたら早速FBAに納品してみようと思う。

 

そしてこの情報発信もどれくらいのアクセスがあるか検証してみようと思う。

 

修正

FBAに出品してから1ヶ月で売り抜くために販売価格を修正します。

カイロ・ボールはマッサージ器具として腰痛・肩こりにお勧め

今までの中で最高の器具

カイロ・ボールはマッサージ器具として、今までの中で最高の器具でお気に入り。 特徴は、ボール部分と台座が離せて使え、ボールを温めればHotの状態がしばらく続き、じわっとした温かさが心地よくマッサージができる。 特にお風呂に浸かりながらマッサージすると、気持ち良さが倍増する。

ボールを冷やせば、Coolで冷たく夏などには最適。

そして、腰痛や背中のコリでは、台座からボールだけを取り出して、ボールの上に寝転び、痛いところに当てるとさらに気持ちがいい。

 

続きを読む

副業で転売(せどり)を考えた理由 〜時代を読む〜

残業60時間の壁

ネット通販が増えたので、ヤマト運輸が宅配事業の見直しをすると言うニュースがながれた。

今、宅配業界は人ひとりの仕事量がキャパを超えているのが現状で、それでいて給料は少ないと来ている。

離職者が増えるし、誰もやりたがらない仕事となって来ているのだ。

そもそもの原因は「送料無料」が大きな原因だが、これはECサイトにおける安くて便利というイメージ戦略で、消費者にとってはありがたいサービスである。 ECサイト運送業会では、顧客割引で格安の運賃サービスで提携しているが、物量と運賃と労働量が全く合わくドライバー泣かせなのである。

今までも激務な業界なのに、ネット通販の「送料無料」はさらに追い討ちをかけて、ドライバー負担が増し、身体を壊すか、仕事を辞めるかの二者選択にきているが、仕事を辞めたところで次の仕事があれば良いのだが、年齢などで、次の仕事ができない者もいるから、仕方無しにしがみついているのが現状だ。

物事を測るのに「時間」と言うものを使うけど、「中味」は見ようとしない。 って言うか、「測る材料」にできないから、どうしても「時間」と言う分かりやすいモノで判断してしまう。

 

法律化

電通の過労死問題から、残業60時間の壁が法律化されそうだ。

そうなると、現在の物流を60時間内で抑えようとすると、人や車を増やさなければならない。

増やすと言う事は、経費がかさむので、運賃を上げなければならない。

かと言って、そう簡単に運賃を上げられないから、考えた先が再配達の有料化だ。

アメリカでは、これで離職者が減ったと言う。

 

BtoBの発送物

かくいう私も物流業界人で商業を顧客とする集配男子だが、集荷におけるBtoB(Business to Business)もほとんどが通販で、中でもアマゾンFBAに発送する荷物が多くなって来ている。

その理由は、売れてなおかつ2週間後には現金化されると言うキャッシュフローが良いからだ。

今までなら、月掛けはもちろんの事、約束手形なんて支払いが半年後とかで、もしその間に相手先が倒産したら共倒れしてしまう。

企業が生き残るのには、キャッシュフローと言う血の循環が良い事が条件だ。

だから企業もFBAへ荷物を送り込む。

そうする事で、無駄な営業もしなくて良いしね。

 

転売に目をつけた理由

上記の事柄から、ネット通販が伸びているという事だし、まだ伸びると思う。 モノがある限り売買は無くならないし、一度使った便利なものは手放そうとしないのが性だからね。

新品はもちろんの事、リサイクルショップが繁栄するって事は中古商品も売れる。

しかも、給料が上がらない時代、中古で良いと言う人が増えると思う。 現にリサイクルショップは、引越し屋さんと手を組んで仕入れ拡大を図っている。 引越しの時にはいらないものが出てくるからね。 よく考えたもんである。

だから、せどり転売も中古を狙うと利益率は高いはず。 それには体裁の良いのを仕入れる事が条件だけど。

せどりツール Amacode(アマコード)万歳!

せどりすと」を超えたせどりアプリ

まずは、Amacodeキャンペーンをご覧ください。

ご覧になって分かるように、表示がかなり見やすく、しかもサクサク稼働します。 これだけでもかなり使いやすいアプリという事がお分りいただけるかと思います。

 

Amacodeの特徴

使い方

まずはアプリを立ち上げるとこのような画面になります。

 

 

一番上の「Amazon 商品検索」というところに「商品名」や「JANコード」「ASINコード」を入れて検索して見ましょう。

 

 

私は、「衣類スチーマー」と検索して見ました。

すると、画面にはさらに細かく予測変換が出てきます。

 

 

次に、画像付きの一覧表がランキング順に出てきます。これは分りやすい!

商品名をタップするとさらに深掘りできるリサーチ検索画面が出てきます。

 

 

商品写真の下のグラフをタップすると、「KEEPA」の折れ線グラフが出てきますので、簡単に売れ筋価格を確認する事ができます。

 

 

商品の新品や中古というところをタップすると、それぞれの最安値損益分岐点が表示されますので、わざわざ「FBA料金シュミレーター」で検索しなくてもいいのです。

 

 

私はこの機能がすごく気に入っています。

仕入れ設定」というところをタップすると、まとめて仕入れる場合の粗利計算ができます。 これもまたありがたい。

 

 

 

そして、対象商品が気に入れば左にフリックすると、「仕入れ」と「商品履歴」という画面が出てきますので、仕入れる場合は「仕入れ」をタップしてください。

 

 

 

すると仕入れ対象商品の一覧表が出来上がります。

あとは色々触って自分なりにカスタマイズしてください。

皆様にとって良い「せどりライフ」を送れますように。

 

せどり仕入れミス

モノレートグラフを読み取れず失敗

モノレートのTop画面に「価格変動が起こった商品をカテゴリでみる」ってのがあって、そこでたまたまゲームソフトを見ていると、「Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ」がプレ値化していたので、検索すると、楽天ブックスにだけ在庫があったので即仕入れ

当時はライバルも少ないし、価格も高値だったので、「よっしゃ!俺にもお宝を発見する事ができた。」って有頂天になってた。 FBA納品が、16年の7月20日なので、下記のグラフを見ての通り、新品で13000円くらいだったので、少し安い目で出品した。

 

 

 

これで売れたら、ちょっとは小遣いの足しになるなって、宝くじを買った時のように数日間は夢心地だった。

 

悪夢

しばらくすると、一気にライバルが現れ、どんどんと価格競争が激しくなってきた。まさに悪夢である。

「ウソやん!? まじで?!」と思いつつも、「まぁ、しばらくするとライバルもいなくなるやろう」って安易な考えで放置していたけど、一向に売れず、クリスマスシーズンまで突入した。

色々なサイトで「年末は売れる」ってあったので、値段を下げて期待を膨らます。

が、しかし、未だに売れない。

現在では新品が仕入れ価格を下回っている。

一体、出品者さんたちはどんな仕入れ方をしているのだろうか?不思議でならない。

 

情報発信サイト

せどりに関しての情報収集として、ブログやメルマガを見る事が多い。 これらの情報は、かなり勉強になって、自分にもできるだろうって気持ちになるんだけど、実際トライして見ると「違うんじゃねーか?」「仕入れて大丈夫かな?」とか不安が先走る。

その反面、「今、仕入れないと次こんな安さは出てこないやろな」「でも、売れんかったら痛いしなぁ」とも思わせる。 初心者のジレンマである。

 

数ヶ月でウン十万円の利益ってホンマ?

せどりの情報収集していると「数ヶ月でウン十万円の利益達成!」とかってあるけど、どのようにしたらそんな利益を叩きだせるのか知りたい。

絶対にコツがあるはず。

 

絶対できるはず

「人にできて自分にできないはずはない。絶対できるはず。ただコツを知らんだけ」って思ってしまう。 実際そうだろう。 脱サラできる人がいるくらいだから、絶対できると思う。

 

逆に情報がありすぎるのかも?!

売れなければモチベーションが下がるから、それを補いたいために情報を探しまくってメルマガなどに登録しまくって、ノウハウコレクターになってる自分がいる。 そして大量に送られてくるメルマガに翻弄されて情報に溺れている自分がいる。 結果的に、情報処理ができないのだ。

なので、かなりのメルマガを解除した。

 

日々の努力が必要

コツを掴むまでは日々の研究努力が必要なのかもしれない。 Mac os のように「え?! こんな簡単なやり方があったん?」って思える日が絶対来るはずだから。

 

続きを読む

フレッツ光ならドコモ光に簡単乗り換え

光回線CS放送

CS放送を見たいので、それを重点的にしたプロバイダー選びが始まった。 安さから検討すると「スカパー」だったけど、取り付け工事の関係で、アンテナをつけたり、家に金具などの取り付けがいるので、家に傷をつけたくないと言う事から断念した。 なぜなら2年後にはまた同じことを検討しなくてはならないから、そのためだけに家に傷をつけたくないのである。

 

続きを読む

日立のエアコンの買い替えは年末がお得!

日立のエアコンは翌年製が出ると一気に値下げされる

基本的に、エアコンは年末が安く買えるのだが、 中でも日立の特徴として、新製品が出ると在庫処分かのように一気に値下げする。

これは、ダイキンの営業マンが「日立の原価は一体いくらなのか?」と思わせるほど値下げすると言うから本当だろう。

買った商品は「ステンレス・クリーン 白くまくん RAS-X56F2」 定価30万円くらい。

それが18万円にしてもらえた。

さすが現金値引きをうたっているケーズデンキである。

 

ついで買いが値下げ交渉のコツ

結果的に18万円にしてもらえたのだが、本来なら20万円を切る程度までしか値引きできないと言われた。 「もう一声!」と言ってもなかなか首を縦には振ってくれなかったので、 実はネットのプロバイダーも検討していて、決める気で来ているけど、 どうせならエアコンと一緒に購入したいと考えているので、値引きをお願いします。 って頼んでみた結果、泣きの涙で18万円までならって事になったのである。

ただし当日購入という条件付きで。

 

エアコン検討は秋口から

購入に至るまでは、何も知識がないまま家電量販店に行き、予算と部屋の広さから該当されるエアコンの説明を受けた。 取り付けを検討している部屋の少し大きいくらいが丁度良いらしく、 家はリビング用なので少し大きめの18帖用を探すと、フィルターの自動清掃付きが主流で、電気代が安くつくエコ機能が高い商品が良いと言う説明を受けた。

中でも日立製品が飛び抜けてお買い得という日立の営業マンからの説明を受けたけど、やはり自社製品を売りたいがための営業かもしれないという観点と、他社と比較したいということから、一度販売店を後にし、他の量販店に行ってみた。

そこで、パナソニックと出会う。

続きを読む